PUR BEAUTE HEALTH 体験記(ピュールボーテヘルス体験記)はお客様からの投稿サイトです。

※本サイト内の体験記は使用者個人の感想であり、効果効能等を確約するものではありません。
※本サイトの画像は投稿者より提供されたものです。
※本サイトすべての内容は、著作権法上の保護を受けています。無断複写複製は固くお断りします。

PUR BEAUTE HEALTH 体験記

トップページ > PUR BEAUTE HEALTH 体験記

心愛 さん

CUSTOMER'S VOICE

「破れた鼓膜が・・・奇跡!」

3歳になる子供の耳から出血しているのを見つけました。この時は、何の心当たりもなく、爪でかじった外傷性のものだと思い小児科に連れて行きましたが同様の診断で外傷性軟膏をもらっただけでした。しかし出血は止まらず耳垂れが出始めたため、耳鼻科を受診し、検査の結果を聞いて、愕然としました。

検査写真を見せられながら「鼓膜が大きく破れていて、しかも炎症が酷い!」と言われました。恐らく細い棒のようなもので激しくつつき鼓膜の80%以上が損傷し、化膿している状態。私が自然再生はあり得るかと聞いたら、これほど大きな損傷は、不可能と断言されました。今は化膿を止めることが先決で炎症が治まったら次のことを考えましょうと言われました。無論、次のこととは鼓膜形成手術のことです。
小さな損傷且つ大人であれば、耳の穴から行う簡易的な方法があるが、この場合は、高度な手術(耳たぶの後ろから切開し鼓膜形成する大がかりなもの)が必要かもしれないと説明されました。何の心当たりもなく単なる中耳炎程度だと思っていた私は自分がガンの宣告を受けるよりも遥かに大きなシックを受けました。
しかも診断して頂いたのは地元では、耳鼻科の名医として知られる先生。誤診はほぼない。青ざめている私の顔を見て「おとうさん大丈夫、今の医学で、ここまでは完全に治せるから!」
と励まされました。まずは、内耳、神経までに炎症が及ばないようにと抗生物質を7日分処方され7日後に再診の予約を入れて帰りました。(原因は数日前に同年代の従弟と子供同士で遊んでいた時の事故と推測)

その日から、自宅でアーク光線を毎日、子供が寝てから30分耳に照射しました。(カーボンBD)目的は、抗生物質は飲ませたものの、炎症が内耳や、その先の神経組織に及ぶことを防ぐ目的で、心配のあまりにおこなった。

7日目に再診したところ、先生の第一声は「凄い!!あり得ない!」でした。なんと、80%以上も失った鼓膜が、20%ほどの小さな穴になっていたのです。炎症、化膿もまったくない。
無論、炎症については抗生物質が効いたと私も思うが破れた鼓膜が再生していることについて、先生は信じられないほどの再生力と首をかしげていました。「これなら、あと少しで完全に塞がります。自然治癒します!もう安心です。奇跡が起こりましたね!」
と私の手を取り、笑顔で喜びながら、私に話してくれました。思わず涙が込み上げてきました。
完全に手術回避は諦めていたところに、アーク光線が、また、ひとつ奇跡を作った瞬間でした。
本当に、「まさか!」でした。 いつもは反対に医療相談を受て、アドバイスしている立場で、アーク光線療法は当然、誰よりも熟知おります。また、信じられないような体験も多く耳にしていますが、今回、改めて、「藁に​もすがる思い!」を実感いたしました。今更私が言うのも​おかしいけれど、
光線は、ほんとうに凄いと、つくづく思いま​した。

PRODUCE SALON
EPISODE― エピソード

病院での検査は、大人でも嫌なものです。初診の時は、泣き叫ぶ我が子の身体を固定するためにタオルで、す巻き状態にして私を含めて看護師4人で押さえつけた。
院内には「やめて、パパ」と響き渡り、次第に涙は底を突き、声は枯れ果て、やがてぐったりした。
無論、安全な検査を行うためであるが、子供にとっても、私にとっても地獄同然の状況だった。
「もうしたくない!」しかし手術になれば、これを、あと何回繰り返すのだろうと考えただけで、胸が張り裂けそうになった。

写真は、私が子供に光線を当てている時に撮ったものです。とても気持ち良さそうに寝ています。本当に、気持ちがいいからです。しかも健康には、この上ないもの!だから、自然と何回も、何回も、沢山、沢山、やってあげたくなる!
子供は「今日、バチバチ、やる?」と言う。

この子は、命を宿した瞬間から光線を浴びている。生まれる前日まで、母親のお腹の中で十月十日間、光線の暖かな温もりの中で育った。3938gの健康児として生まれた。光線を掛けて生まれた子は、IQが高い統計がある。密かに期待したくなる。

この子は、生まれた直後から光線を浴びている。オムツかぶれ、あせも、発熱、インフルエンザ、擦り傷、などなど、なんでも光線で治してきた。今回も光線で救われた。

この子がこれから大きくなるにつれて、多くの怪我や病気をするかもしれない。でも、そこには、いつも、光線がある! 

アーク光線療法で、すべての病気や怪我が治るわけではない。しかし、医療の垣根を超えて、この光線で得られる健康や幸せは、計り知れない。私は、このかけがえのないアーク光線療法を、これからも多くの人達に伝えていきたい。この素晴らしさを、この感動を共有したい。
これは、私の生涯を掛けた仕事と使命である。そして、後世にも伝えていきたい。

SALON INFORMATION― サロン案内

松永耳鼻咽喉科に通院
2012.6.26  初診
2012.7.3   80%治癒
2012.8.4   95%治癒
2012.10.24  99%治癒
2013.4.23  100%完治確認 

サロン名: ピアレアモーレ株式会社
SALONSTAFF
担当者: 山梨 英機
撮影期間: 2012.6.26〜
お客様年齢: 3才
お問い合わせ: 054-347-5017
Dr.PUR BOUTEのHEALTH商品をご愛用されている方を募集しています。

PUR BEAUTE 美人情報

★PUR BEAUTE 美人★ 

PUR BEAUTE で美しく輝くお肌になった貴女へ
PUR BEAUTE 美人 に投稿してみませんか?

※エントリー者全員に素敵なプレゼント!
※投稿、エントリー方法は、「投稿方法」をみてね!

★PUR BEAUTE ヘルス体験記★
投稿募集!
PUR BEAUTE のスーパーヘルスで健康を手に入れた方へ
あなたの貴重な体験記を投稿してみませんか?
同じ悩みで悩まれている方の励みになれば幸いです。

※ご投稿者(採用)全員に素敵なプレゼント!
※投稿方法は、「投稿方法」をみてね!

関連情報

★PUR BEAUTE NEWS
「本物美容法と正しい健康法」が満載の
PUR BEAUTE NEWS

不確かな美容法と誤った健康法と!さよなら〜
※PUR BEAUTE NEWSは、Dr.PUR BEAUTE ライセンスサロン配布してまいります。